長年の賃貸生活から脱出して、ついに一戸建てを購入することになりました。
地元の住宅メーカーでお願いすることになり、支払いについての計画も相談にのってもらいました。
殆どの人が家を購入する際に初めて体験する住宅ローンです。

一体どこの金融機関で借りたらよいのかわかりません。
当初は、普段から利用している地域の信用金庫が、安心だと思っていました。
すると、労働金庫が金利が安いとの噂もききつけ、選択肢が分かれます。

img_201404100605412社プランをお願いしようと思ったところへ、住宅会社の営業マンから、会社で調べた最近の金利の安い銀行を紹介したいとの申し出があり、そこも考慮に入れました。
調べてみると、住宅会社紹介の銀行が一番金利が低かったので、そこでお願いしました。
いろんな書類も必要だったので、何かと配慮していただき助かりました。
銀行の対応もよく、ここに決め手よかったと思いました。

しかしその後、家計が厳しくなり、キャッシングのお世話になったこともありました。
金利が高く返済が思うに任せませんでしたが、キャッシング 借り換えをしてからかなり楽になり、住宅ローンともども、何とか返済ができています。

やはりお金を借りるには金利が重要ですね。
銀行に借りるに越したことはないと思いました。