ニュースにもなっていましたが、私も心身の不調でミントのお世話には良くなる事があり、気分をスッキリさせたい時や、胸焼けがする時等、ガムのミント味をよく噛んでいます。最近ではキャッシングの返済が大変で借り換えをしなきゃと思っていた矢先にミントのタブレットを買いました。

そういえば歯磨き粉も常にミントの入っているものを選んでいて、自分の生活にミントは身近なものだなと、この度のミントのニュースを見て思い返していました。
集中力を高めるのにも良いんですね。

だからガムにミント味が多いのかなと納得です。
このニュースではペパーミントティーやカモミールティーという2種類のハーブティーと白湯で、記憶と認知機能の2種類の試験に加えて気分に関する質問を行う実験をしていた様ですが、ハーブティーが好きでよく飲んでいる友達曰く、リラックスするにはカモミールティーが効果があると体験談を語ってくれました。

カモミールはまだお世話になった事はありませんが、ペパーミントの方は私の場合アロマで使うことがあり、ハーブというのは現代人に必要なものになってきているんだなと実感しています。