JTB社員の幼稚な行動にびっくり

遠足バスの手配をを忘れたJTB社員が、遠足参加の生徒になりすまし、「遠足へ行けば自殺する」という内容の手紙を出して、中止させようとしたこの事件。

確かに、こんな小細工、私もやったことがある。色々頭を回転させて、ありえそうな理由をとってつけたり。
でも、それは自分が小学生とかそんな頃のこと。

そもそもあり得ない話ではあるが、入社したばかりの新人くんが、パニックになってやってしまったのかと思ったら、30代社員だというから更にビックリ。
謝るべき高校に対して、高校の生徒のせいにしようと、罪をなすりつけていることにもなる。本当にひどい話だ。

謝ることができない人、自分のミスを認めることができない人、怒られることから逃げようとする人が増えているのではないか、と思う。勿論、それは自分自身の中にもあるので、一方的に避難するつもりはない。

初期の段階で火を消せば、たいしたことなく終わることも多いものだ。
余計な小細工をすればするほど、大抵傷はひどくなる。

それを再認識させられた事件でもあった。