Latest Posts

返済を早く終わらせよう

20150930112919今回カードローンの借り換えをしてみました。銀行と消費者金融、2社から借りていたんですが、まさかこんなに毎月の返済金額が下がり、期間が短くなるとは思いませんでした。正直びっくりです。

私の金利は両方とお18%でした。後から調べてみると、金利の中でも結構高めの利率みたいですね。18%というのは。返済を繰り返すうちにだんだんと金利は低くなるようですが、そんなことよりも一社にまとめた方が高額融資ということで金利が一気に下がりますし、返済の負担感は随分と違ってくるものです。
嬉しい
おかげで少し早い段階から新しい生活が始められそうです。今から楽しみでしょうがないです。

キャッシングの借り換えと住宅ローン。

長年の賃貸生活から脱出して、ついに一戸建てを購入することになりました。
地元の住宅メーカーでお願いすることになり、支払いについての計画も相談にのってもらいました。
殆どの人が家を購入する際に初めて体験する住宅ローンです。

一体どこの金融機関で借りたらよいのかわかりません。
当初は、普段から利用している地域の信用金庫が、安心だと思っていました。
すると、労働金庫が金利が安いとの噂もききつけ、選択肢が分かれます。

img_201404100605412社プランをお願いしようと思ったところへ、住宅会社の営業マンから、会社で調べた最近の金利の安い銀行を紹介したいとの申し出があり、そこも考慮に入れました。
調べてみると、住宅会社紹介の銀行が一番金利が低かったので、そこでお願いしました。
いろんな書類も必要だったので、何かと配慮していただき助かりました。
銀行の対応もよく、ここに決め手よかったと思いました。

しかしその後、家計が厳しくなり、キャッシングのお世話になったこともありました。
金利が高く返済が思うに任せませんでしたが、キャッシング 借り換えをしてからかなり楽になり、住宅ローンともども、何とか返済ができています。

やはりお金を借りるには金利が重要ですね。
銀行に借りるに越したことはないと思いました。

フリーローンの借り換え

フリーローンも金利を見直して借り換えを検討してみる価値は大です。ローンによっては結構な高率で金利設定されているケースもあります。一方、金利が高いと思っていたカードローンでも2%を割り込むような低金利なものもあります。だからきちんと見て比較検討する必要があるわけです。

自由気ままなのがフリーローンの良い所

カードローンと言う名前は聞くことがあっても、フリーローンと言う名前はあまり聞いたことがないという人も多いのではないでしょうか。フリーローンとは、日本語風に言えば多目的ローンのことで、使う目的を絞り込まない融資のことをいいます。通常、融資を受ける際には、どのような目的でお金が必要になっているのかを事細かに説明しなければいけません。その上でその事情にあった融資を申し込むわけです。例えば車を買うならオートローン、入学金を支払うなら教育論、家を買うなら住宅ローンといった具合です。
ところが、そういった資金の使い道を明らかにしなくても貸してくれるお金があります。それがフリーローンです。フリーローンとカードローン、どちらがどうなのかという点については、明確な違いがあります。それは融資金額をいちどにもらうのか少しずつ小分けにしてもらうのかといった違いです。どちらもお金の使い道は限定されませんが、フリーローンの場合は契約額を一気に振り込んでもらいます。例えば30万円のフリーローンで契約をすれば、30万円があなたの口座に振り込まれるわけです。一方カードローンは、限度額と言う考え方を導入しています。30万円の限度額で契約すれば、30万円を超えない範囲であれば何度でもお金を借り入れることができます。1万円が必要であれば1万円を引き出す、5万円が必要であれば5万円を引き出すといった具合で、あたかも自分の口座からお金を引き出すような感覚で少しずつお金を借りることができるわけです。ただし、カードローンの場合、返済が滞ってしまえば、限度額の範囲内であっても、それ以降は借り入れがストップしてしまいます。その点から言えば、30万円なら30万円一気に借り入れることができるフリーローンの方が確実かもしれません。

フリーローンを借りている人も結構いるはず。

スーツ姿のサラリーマン、子ども連れのお母さん、デパートの荷物を抱えたOLさん、これから飲みに出かけるお兄さん等々街に行き交う人は様々ですが、この中でいったいいくら位の人がカードローンやフリーローンなどの借金をしているのだろうと思ったりします。
世の中には10人に1人程度はカードローンでの借金があるという話もありますし、そう考えるとこうして見渡せる範囲に入る人の中でも何重にもカードローンのお世話になっている人はいるはずです。

今はお金が借りやすい時代ですから比較的簡単に借りることができますが、やはり借りた以上は返さないといけませんし、返す際には金利がどうしても気になるものです。金利が気になる際にはカードローンの借り換えをするなどしていくら位の返済になるのかいちど見直してみると良いと思います。

心身の不調にミントはおすすめ

ニュースにもなっていましたが、私も心身の不調でミントのお世話には良くなる事があり、気分をスッキリさせたい時や、胸焼けがする時等、ガムのミント味をよく噛んでいます。最近ではキャッシングの返済が大変で借り換えをしなきゃと思っていた矢先にミントのタブレットを買いました。

そういえば歯磨き粉も常にミントの入っているものを選んでいて、自分の生活にミントは身近なものだなと、この度のミントのニュースを見て思い返していました。
集中力を高めるのにも良いんですね。

だからガムにミント味が多いのかなと納得です。
このニュースではペパーミントティーやカモミールティーという2種類のハーブティーと白湯で、記憶と認知機能の2種類の試験に加えて気分に関する質問を行う実験をしていた様ですが、ハーブティーが好きでよく飲んでいる友達曰く、リラックスするにはカモミールティーが効果があると体験談を語ってくれました。

カモミールはまだお世話になった事はありませんが、ペパーミントの方は私の場合アロマで使うことがあり、ハーブというのは現代人に必要なものになってきているんだなと実感しています。

【ダービー】デムーロ感涙

ドゥラメンテが堂々の2冠! 日本ダービーで、1番人気のドゥラメンテが1着となり、2冠になりました。オルフェーブル以来、重賞を連勝する馬を聞いてこなかったため、久しぶりに強い馬が出てきたように思えました。それにダービーレコードを記録し、ディープインパクトの記録を更新したということです。

騎手のミルコ・デムーロ騎手は、ダービーで初の制覇となりました。もう1つ重賞を1着で3冠ですが、かなりその可能性が濃厚になってきました。オルフェーブルに続く3冠馬になるのを期待しているし、もうそうなると思っています。過去のレースでは、共同通信杯G3では2着になっていて、そのときは1着がリアルスティールでした。皐月賞の1着のときには、2着にリアルスティールでした。

ダービーでは4着にリアルスティールでした。リアルスティールとは大きな力の差がないと考えられ、今回のダービーでは1着と4着という着順になっていますが、以降のレースでは着順人気で馬連が多くなりそうです。

マクドナルドは影響力が凄いんだと思う。

何ヶ月か前にマクドナルドで異物混入がありましたよね。その後の対応も早かったので
このまま収まるかとも思いましたが、期待が高かった分、失望も大きかったようです。

正直な所、ここまでの問題になるとは思っていませんでした。私自身が異物混入でも
そこまで気にならないのと、かなり早い対応がマックであったので流石だなと思って
いたんですよね。でもフランチャイズ云々の問題にまでなっていて、かなり影響が
長引いています。

恐らくですが、マクドナルドでなければここまでの問題にはならなかったと思うんですよね。ニュースなどを見ているとチョコチョコと異物混入があったりもしますが、マクドナルド
だとその規模も違っています。ハンバーガーでは日本一な訳ですから、逆にマック
影響凄いナと思ってしまいました。この前お店に行った時も、やはり空いていましたしね。

時間が経てば少し収まるとは思いますが、店員さんとかの対応も良かったり、少しハンバーガーが大きくなっていたりとサービスが増えるので、私としては嬉しい所もあります。

ボクシングで村田選手の強さが際立つ

ボクシングのミドル級で村田選手の活躍がうれしいです。オリンピックで金メダルをとり、プロの世界でどれだけの結果を残せるのか毎試合楽しみにしています。プロに転向していまだ負けなしで強さが際立ちます。

プロの試合に慣れるように、毎回いろんなことを試しているようで、成長しているという感じがします。日本人のボクサーは軽量級がほとんどであり、ミドル級の迫力は軽量級にはない迫力があるので好きです。

ミドル級は激戦区といわれていますが、このまま力を出して成長していけば、いずれは世界チャンピオンになれるという期待が持てます。元世界王者の辰吉さんも激励に訪れて観戦をしており、カリスマからの褒め言葉をきいても村田選手の強さや可能性に大きな期待が持てました。

いろんなタイプの選手との試合を重ねて、いろんなことを吸収してさらに強くなりそうです。最短で世界王者になろうとする人もいますが、激戦区のミドルなので、着実に力をつけていってほしいです。

JTB社員の幼稚な行動にびっくり

遠足バスの手配をを忘れたJTB社員が、遠足参加の生徒になりすまし、「遠足へ行けば自殺する」という内容の手紙を出して、中止させようとしたこの事件。

確かに、こんな小細工、私もやったことがある。色々頭を回転させて、ありえそうな理由をとってつけたり。
でも、それは自分が小学生とかそんな頃のこと。

そもそもあり得ない話ではあるが、入社したばかりの新人くんが、パニックになってやってしまったのかと思ったら、30代社員だというから更にビックリ。
謝るべき高校に対して、高校の生徒のせいにしようと、罪をなすりつけていることにもなる。本当にひどい話だ。

謝ることができない人、自分のミスを認めることができない人、怒られることから逃げようとする人が増えているのではないか、と思う。勿論、それは自分自身の中にもあるので、一方的に避難するつもりはない。

初期の段階で火を消せば、たいしたことなく終わることも多いものだ。
余計な小細工をすればするほど、大抵傷はひどくなる。

それを再認識させられた事件でもあった。

受精卵の取り違いをなくす対策を

日本でも妊活という言葉が聞かれるようになってきて、妊娠したいけど妊娠できない人って世の中に結構いるんだと思います。

私のママ友にも不妊治療を経て子供を授かったという人もいます。夫婦で話し合い、気持ちを一つにして、辛い検査に耐えて、人工授精からのステップアップで行ったであろう体外受精で間違いがあるなんて。。。ローマの病院で体外受精で他人の子供を妊娠、あってはならない間違いです。体外受精をしたら一度で子供が授かるわけではないのです。

何度もトライしやっと受精できたのかもしれません。それが他人の子だなんて…。想像しただけでも胸がはち切れそうなくらい悲しいです。妊娠を望んでいる方に妊娠できるような治療はこれからもどんどん進んでほしいと思うけれど、このような結果があるとどちらの夫婦もまた悩み不幸になってしまうでしょう。

日本でも少し前に問題になった生まれて間もない赤ちゃんの取り違えと同じようなことが、体外受精をする夫婦の受精卵の取り違えが起こらないようにきちんとした対策を望みます。